鍼灸治療のご案内

当院では女性鍼灸師が施術を行っておりますので、
患者様は、基本的には女性の方対象で行っております。
慢性的な肩凝り、腰痛、膝痛でお悩みの方、
何となく身体の調子がすぐれない方、
お薬の量を減らしたい方、胃腸の弱い方、
月経痛や更年期障害をお持の方、不眠でお困りの方 等々。
東洋医学の理論に基づいた鍼灸治療を取り入れてみませんか?

スッキリイメージ

慢性的な肩凝り、腰痛、膝痛でお悩みの方

鍼灸治療を受けることで、血流が良くなります。また、痛みの原因物質が血流とともに流され、凝り固まった筋肉がほぐれることで、神経の圧迫も軽減され、慢性的な痛みや凝りの解消につながると考えられます。

何となく身体の調子がすぐれない方

「なんだか気分がすぐれない、検査したけれどこれといって悪いところが見つからない。」
それは身体のバランスが崩れていると考えられます。
鍼灸治療では、五行「肝・心・脾(ひ)・肺・腎(じん)」のバランスを調えることに重きを置いています。鍼や灸の刺激は自然治癒力を高め、自己免疫力を向上させます。

お薬の量を減らしたい方、胃腸の弱い方

鍼灸治療は自分の力で治癒を促すように、身体にある「経穴」という場所に刺激を加えています。この刺激により身体に本来備わっている力を活発にします。続けられると、体が元気になられ、お薬の量が減ってこられる方もいらっしゃいます。

月経痛や更年期障害で悩まれている方、不眠でお困りの方

これらの不定愁訴の治療には、鍼灸がとても有効です。鍼灸治療で血流を促すことで「気」を安定させ身体に備わっている自然治癒力を高めることができます。

治療報告

長年曲がったままの膝が少し伸びました。(80代女性)

  • イメージ

    施術1回前

  • イメージ

    施術1回後

上がらなかった腕が上がるようになりました。(50代女性)

  • イメージ

    施術1回前

  • イメージ

    施術1回後

  • イメージ

    施術2回後

  • イメージ

    施術3回後

料金

初診 4,000円(約1時間半程度)
再診 3,600円(約1時間程度)

十人十色の鍼灸治療

人間の体質には個人差があります。その日の体の状態を総合的に判断し、一人ひとりの体質に合わせて治療を行います。
鍼灸治療の効果は、発病して日の浅い病気ほど早く治ります。一回の治療で激しい症状がピタリととまることがありますが、慢性症状になると気長に続ける必要があります。治療は、毎日続けたほうが効果的な場合もあれば、一週間に一回程度で快癒していく場合もあります。

鍼灸治療は、病気の治療だけでなく、治癒力を高め、病気にかかりにくい丈夫な体をつくります。
皆さんの健康管理に、鍼灸治療をぜひお役立てください。

鍼灸治療は患者様それぞれにあった、オーダーメイドな治療です。
施術は専任の鍼灸師が行なっております。
お時間も初めての場合は1時間半から2時間、じっくりお話をお聞きしながら進めてまいります。
完全予約になっておりますので、まずは、お電話にてご相談ください。

略歴

鍼灸師 川村庸子

いろいろな事に興味があり学んできました。患者様と共に歩んでいきたいと思っております。

  • 神戸大学教育学部卒 杉山明男教授(児童文学)師事 小学校・中学校・高等学校教員免許取得
  • 兵庫鍼灸専門学校卒 野々井康治校長師事(野々井はりきゅう院 森ノ宮(大阪市) 野々井嘉子先生の下 研修) はり師・きゅう師取得
  • 宅地建物取引主任者取得
  • 食生活アドバイザー2級取得
  • 第1種衛生管理者取得
  • 日本ベーキングスクール講師

Q&A

Q. 鍼(はり)って痛いの?

鍼は意外に痛くない

治療に用いる『鍼』の直径は0.10〜0.16mm、髪の毛ほどの細さで、注射で使用する針と全く異なり、ほとんど痛みを感じません。また当院では、日本の一流メーカー「セイリン」の単回使用の鍼を使用しており、感染防止に留意しております。

Q. 灸(きゅう)って熱いの?

灸は意外に熱くない

治療に用いる『もぐさ』は特に上質のものを使っております。灸の熱さは風呂の温度に近いものです。また当院では経穴の上に灸点紙というお灸用のシールを貼り、その上にもぐさを載せますので、灸の痕が残る事はほとんどございません。
まれにお灸の痕が残った場合でも1〜2週間でほぼ正常な皮膚にもどっていきます。

Q. 治療後にだるさ・ねむけが出たのですが…

だるさ・ねむけは効き目の証拠

治療後一時的に『だるさ・ねむけ』等が出てくることがあります。これは東洋医学では『瞑眩(めんげん)』といって効果の現れる証拠です。西洋医学でいう副交感神経の活動が活発になり、自然治癒力が働いている状態です。

△ページトップへ