院長挨拶

院長紹介

院長 川村 明
昭和56年 徳島大学医学部卒業
昭和61年 山口大学医学部大学院修了 医学博士
昭和62年 阿知須共立病院 外科部長
平成元年 山口大学医学部第2外科助手
平成2年 日本東洋医学会専門医
平成3年 かわむらクリニック開院
平成24年 鍼灸室併設、かわむら式 アンチエイジングヨガ(AKヨガ)設立
平成27年 ヨガインストラクター、日医健康スポーツ医

院長挨拶

院長

かわむら式 アンチエイジングヨガ(AKヨガ)写真かわむら式 アンチエイジングヨガ(AKヨガ)写真

私は平成3年より、宇部市東岐波にてホームドクターとして種々な患者様とお会いしてきました。当初は病院勤務時(阿知須共立病院)に手術をさせていただいた患者様のアフターケアが中心でした。そして、患者様のご家族や地域の皆様に支えられて、今日まで開業を続けてこれましたことを非常に有難く思っています。

しかし私は、長年の経験で西洋医学のみの治療には限界があると感じました。そこで、東洋医学専門医の立場から、西洋医学と東洋医学の良い点を取り入れて治療に役立てられないかと、漢方薬治療に加え、鍼灸師とのコラボにより難治性の疾患や不定愁訴等に対して取り組んでいます。鍼灸治療や漢方薬治療はいずれも身体に優しく副作用も少ないので、大変有効な治療法と考えています。そして患者様個々にあわせたより良い治療を提供させて頂ければと思います。

また、かわむら式 アンチエイジングヨガ(AKヨガ)を私が独自に考案して幅広い年齢層の方を対象に院内で実施しています。私は腰椎椎間板ヘルニアの手術を受けていますが、ヨガにより健康を維持しています。その経験をもとに私が指導させていただいています。若々しい身体を手に入れるためにぜひご利用下さい。
また、腸内洗浄を大腸カメラの前処理に取り入れたり、経鼻内視鏡で胃カメラも負担が少なく検査を受けられるようになりました。
「患者様に優しい医療環境」を目指して頑張りますので、何かありましたらお気軽にご相談下さい。

△ページトップへ